「いばらき食と農の交流フォーラム」に行ってきました 1

農産品サポータへの呼びかけがあり、
「 なんだか面白そうだなぁ~ 」と参加してきました。

平成22年度
「 いばらき食と農の交流フォーラム 」


    主催 : 茨城県女性農業士会、茨城県農業研究クラブ連絡協議会
    後援 : 茨城県農業総合センター
    会場 : 小美玉市四季文化会館「 みの~れ 」


開催の目的は
「 食の安心安全に関心が強くなっていく消費者 」と
「 そのニーズにこたえ、農産品の安定的な生産供給を目指す必要がある生産者 」の
相互理解を深めること。

そして 地域が一体となった地産地消の取り組みを促進するためにはどうしたらいいかを 共に考えていくというものです。

つまり、 「 酪農業にかかわる人 」「 一般消費者 」が同じ会場で一緒に活動するのです。

ね!何だか楽しそうでしょう 




まず基調講演として
「 百まで女が生きる! 」        
        中川学園調理技術専門学校     中川 一恵先生のお話を聴きました。


37_20101017100955.jpg 36_20101017100955.jpg

先生は誰にでもわかりやすいように色々な事例をあげてお話をしてくださいました。
どれも消費者と生産者の距離を縮めるようなお話です。

そして、いまいち認知度の低い茨城県が これから野菜をPRしていくのに必要なこと などもお話されていました。

茨城県の農産品は世界に誇れる品質です。
誇りと自信を持って、さらに工夫をほどこし、他県、海外にも進出していってもらいたい。


そのようなお話もされていました。

私自信、茨城県に住むようになり、新鮮な質の良い野菜が簡単に手に入るようになったことで
野菜料理がとても楽しくなりました 
先生のお話は「 うんうん 」と大きくうなずくこともたくさんありました。

最近のお母さんは忙しいので、 「 野菜をそのまま販売するばかりでなく、調理がしやすい状態まで加工したものを販売するなど、取り扱いやすいものの開発を! 」という話もされていました。

確かに「 泥つきゴボウ 」をお仕事帰りのお母さんが買って帰って料理をする・・・
というのは大変ですもんね 

私としては残念ですが、その時代のニーズに合わせた販売をしていかないと、農産品の消費拡大にはつながらないのかもしれません。


続く・・・





にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほっぺたプニ子

Author:ほっぺたプニ子
「自然」が大好き!
日々の「小さな発見」に感動したり、楽しんだりする気持ちを大切にしたいと思っています。
自宅の庭で家庭菜園をしています。
まだまだわからないこと、知らないこと、失敗だらけ。
だけど「育て」「食す」ことも楽しんでいきたいです。
「茨城県」での楽しい暮らしを綴ります。

当ブログ、リンクフリーです。

ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪
プラグイン こちらからどうぞ!
ラズリ父のブログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
グーバーウォーク
いばらきの食と農のポータルサイト
茨城県農産物を応援しています
フォトいばらき
茨城県をもっと知りたい          県民グラフ誌
パルシステム茨城
毎週、個人宅配でお世話になっています。
パルシステムの手作り料理
パルシステム 手作り料理
お米作りについて
お米の観察にご協力いただいています
n_20100905162142.jpg
Nature Net
地球と仲良く暮らしたい!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールはこちらからどうぞ
非公開メールです(●^o^●)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード