そうだ!お米を買いに行こう!!

5月1日(水)

朝は肌寒かったけれど、

天気は回復傾向 

お昼ごろには日差しがポカポカと暖かかったですね。


プニ子は前日、 「 お米の注文 」を していたので 受け取りに行きました。

道中、両脇には田んぼが広がり

何軒ものお米農家さんが 忙しく働いています。


「 あれ? 」




「 あー!! 」


「 野口さ~ん! 」


2_20130502062936.jpg

本当に偶然、たまたま通った道で

プニ子が注文していた お米農家さんが田植えをしていました 


これが苗です

元気に育ってね 

3_20130502062937.jpg


今年も 野口さんとお父さんのコンビプレーで

キビキビと作業されていました

今年は4月27日から田植えが始まったそうですよ

4_20130502062938.jpg

世間では「どこにお出かけしようか!」という雰囲気のゴールデンウイークですが

自然と植物が相手のお米農家さん

忙しいのが当然の生活を毎年、続けているのですね。

ご苦労様です 

少し、見学させてもらった後に

野口さんの自宅に向かい

奥さんからお米を受け取りました 

5_20130502063217.jpg

田植え作業を見てからお米を購入する

こんな買い物の仕方もなかなか楽しいのではないでしょうか 


「 野口勘右衛門のお米 」についてはこちらからどうぞ


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪


ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   
スポンサーサイト

お米の乾燥・籾すり・計量 (お米の観察記録)

前回、稲刈りの様子 を見学させてもらった 野口さん のお宅で
今度は乾燥、籾すり、計量の作業を 見学させてもらいました。

野口さんとお父さんは 朝5時ごろから 作業をしていたようですが、プニ子は7時にうかがいました。
仕事場は 色々な機械が動き、大きな音を立てていました。

コンバインで脱穀した籾は25パーセント前後の水分を含んでいます。
その籾を出荷できる状態にするのが今日の見学の内容です。


 お米を運んできたトラックです
31_20100914044459.jpg



 荷台の籾を積んでいたコンテナからダクトで・・・
32_20100913104142.jpg


 乾燥機の 籾投入口まで運ばれます         
33_20100913104142.jpg 34_20100913104142.jpg


 乾燥機は 高い天井に届きそうなぐらいなタワー状の機械。
籾を循環させながら、熱風を送り込み、ゆっくり時間をかけ 水分量 15パーセント以下にします。
35_20100914044042.jpg



 乾燥機内部
36_20100913104142.jpg


 乾燥機から 籾すり機につながっている部分
37_20100913104238.jpg


 乾燥後、投入された籾( 籾すり機の上から撮影 )
50_20100914043131.jpg



 これが籾すり機
40_20100913104237.jpg


 籾が下に落ちながら 脱穀されます
41_20100913104237.jpg 


 ロール部分で籾殻と玄米に分けられます
42_20100913104237.jpg 43_20100913104429.jpg
右の写真は機械内部のロール
このゴムロールの隙間を 籾が通ることによって 玄米の表面に傷がつかないように籾殻をはがします


 籾殻と玄米がプレートの振動によって 分別されます
44_20100913104429.jpg
( 写真ではわからないですが、玄米・籾殻が乗ったプレートが細かく振動しています )


 ⑪で選別された籾殻は 屋外に送られます
45-3.jpg


 籾すり機から計量機への連結部
45-0.jpg



 計量機への投入口
45-1.jpg


 計量機の内部部品
  この円筒状の選別網を回転させて、玄米の粒の大きさが選別されます
45-2.jpg



 選別された玄米が袋詰めされます
46_20100913104508.jpg


 袋への投入口               
47_20100913104508.jpg 48_20100913104508.jpg
袋を閉じ、収納場所に積んでいくのは手作業です
 計量機の横からは小米( こごめ )が排出されます
この小さなお米は せんべいなどを作る工場などに 運ばれます


 計量機には 仕事の経過がデジタル表示されるようになっています
49_20100913104508.jpg


作業の流れをイラストにしてみました 

51_20100914041047.jpg


プニ子画伯のフリーハンドイラストです 
番号と写真を照らし合わせると、流れが分かりやすいのでは と描いてみました 




野口さん、とても忙しく作業をされているのに、機械の説明などをしていただき、ありがとうございました。
野口さんとお父さんは この作業の後、稲刈りに出かけました。
残暑の厳しい日でしたから、体力的にも大変なお仕事であることは一目瞭然。

年配のお米農家さんなどは 農協に委託して作業をしてもらうところも多いようです。

「 消費者さんの手に渡るまでの過程を自分の手で 」

それが 野口さんのこだわりのひとつだと思いました。

見学後、ピッカピカの新米コシヒカリのおにぎりをいただき  奥さまと楽しいおしゃべりをして、大変充実した朝を過ごすことができました 

ありがとうございました 


※ 機械の名称などはプニ子自身が調べたので、正式名称ではないかもしれません m(__)m





にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪





稲刈り見学 (お米の観察記録)

9月2日、野口さん に声をかけていただき、「 稲刈り 」の見学をさせてもらいました。

野口さんの田んぼでは「 あきたこまち 」「 ミルキークイーン 」に続き、9月1日から「 コシヒカリ 」の稲刈りが行われているということでした。


教えていただいた場所に向かうと、稲は黄金色に輝き、周辺では多くの農家さんが作業をしていました。



収穫期を迎えた稲が「 今か今か 」と刈られるのを 待っているかのようです。
6-2.jpg


稲刈りは外周から中心部に向かって コンバインを進めていくのですね。
6-3.jpg


今日も重機を動かす野口さん、そして周囲の確認や補助を テキパキとこなす、お父さんです 
6-4.jpg
一見、のどかな風景に見えますが、9月に入っても、日中は35度を超えるような猛暑が続いています。


それでも「 雨の心配をしながらの稲刈りより、ずっと楽だよ 」と
お父さんは笑って言っていましたよ 



野口さんに「 乗ってみますか? 」と言われ・・・  
6-6.jpg

 !!! 


いつものごとく、お言葉に甘え、 





初コンバイン乗車ですー!!


運転席から前方の景色 
7_20100905151921.jpg


運転席手元
8_20100905151921.jpg


操作部分から前をのぞいてみると、次々に稲が刈られています 
9_20100905151921.jpg


左側には刈られた稲が 後方に送られていきます 
10_20100905151921.jpg


この写真は「 籾を運搬車に排出しているところ 」ですが
コンバインの仕組みとしては 刈り取り走行しながら1・2・3の作業をしているようです。
11_20100905151921.jpg



私たちの食べているお米には 大変な手間がかかっていることを、再認識しました。
15_20100905152002.jpg


これから、自宅に籾を持ち帰り、さらに「 乾燥 」「 籾すり 」の作業があります。
16_20100905152001.jpg



プニ子の見学はこの日はここまで。
野口さん、奥さま、お父さん、暑い中 作業でお忙しいのに、色々とお世話になりました。
ありがとうございました 
17_20100905152001.jpg

 新米コシヒカリ  が楽しみです 

※ コンバインの説明などは、プニ子自身が調べたものです    
  


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪

田植え見学 パート2

4日に見学させてもらった、「 田植え 」の続きです  

n16.jpg

私が見学に行って少ししたら、隣の田んぼに移動 

こんなに近くで「 田植機 」を見るのは初めて 
おばさんの私が見ても「 スゴ~い 」と思うのだから
私に息子がいて 見せてあげたら どんなに喜ぶだろう・・・なんて想像したりする 
n6.jpg n7.jpg

n8.jpg n18.jpg
                                 稲の補充は 御家族での連携プレー 


使われている肥料と除草剤も見せてもらい・・・
n12.jpg n13.jpg

それぞれを 田植機に補充するところも 見学することが出来ました!
n11.jpg
n15.jpg


そして、重機マニアのように 肥料の排出口や 稲を植え付ける爪の部分まで じっくり見せてもらい・・・
n9.jpg n10.jpg


なんと!「 田植機 」に乗せてもらいました~
n14.jpg
写真は田植機の上から後方を撮ったものです 
自分が田んぼの真ん中にいるなんて 
不思議な感じ
もちろん、初体験です 



野口さん、ご家族のみなさん、お忙しいのに色々とお世話になりました。
また、稲の成長をレポートさせてくださいね 
n17.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪

田植え見学 パート1

昨日は 水戸で最高気温27度 

ゴールデンウイーク中、周辺の田んぼで 田植え作業をしているお米農家さんを たくさん見かけていました。

急だったのですが、「 もし、お邪魔でなければ・・・ 」 と 野口さん  に連絡をしてみると
ちょうど 午前中に作業をされているということで、見学させてもらうことに 


場所は 霞ヶ浦湖岸近く
n1_20100505214715.jpg

どこまでも田んぼが続く、美浦村安中地区

たくさんの農家さんが 田植え作業で忙しそうでした。

そんな中、青いトラックをたよりに 野口さんの田んぼへ
( 実際、見つからず、車道まで迎えに来ていただきました・・・ 忙しいのにスイマセン 

トラックには 元気にしっかりとした根っこをもった 苗たちがスタンバイ 
n3_20100505214715.jpg

「 種播き 」  を見学しているので、元気に育った苗を見ると 嬉しくなりますね 
n4_20100505214715.jpg

田んぼを見ると、野口さんとお父さんが作業中 
n5.jpg
近くで 田植えを見るのが初めての私

作業を眺めているだけでも、色々な発見があり、これからの稲の成長を想像すると ワクワクするのでした 

つづく


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪

プロフィール

ほっぺたプニ子

Author:ほっぺたプニ子
「自然」が大好き!
日々の「小さな発見」に感動したり、楽しんだりする気持ちを大切にしたいと思っています。
自宅の庭で家庭菜園をしています。
まだまだわからないこと、知らないこと、失敗だらけ。
だけど「育て」「食す」ことも楽しんでいきたいです。
「茨城県」での楽しい暮らしを綴ります。

当ブログ、リンクフリーです。

ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪
プラグイン こちらからどうぞ!
ラズリ父のブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
グーバーウォーク
いばらきの食と農のポータルサイト
茨城県農産物を応援しています
フォトいばらき
茨城県をもっと知りたい          県民グラフ誌
パルシステム茨城
毎週、個人宅配でお世話になっています。
パルシステムの手作り料理
パルシステム 手作り料理
お米作りについて
お米の観察にご協力いただいています
n_20100905162142.jpg
Nature Net
地球と仲良く暮らしたい!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールはこちらからどうぞ
非公開メールです(●^o^●)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード