「 茨城県の牛乳・牛舎編 」~ 「 フォトいばらき 」の取材同行記~

さて、前回の続きです 
「 茨城県の牛乳・お料理編 」~ 「 フォトいばらき 」の取材同行記~こちら 


m16.jpg


牛舎は 天井が高く、通路も広い!
イメージしていたより明るく、通気性も抜群!
ゆったりとした空間で 牛たちも「 ムシャムシャ 」と牧草を 食べていました。
m17.jpg
この左側の牛たちが 毎日搾乳されている牛です。
お料理に使われたのもこの子たちの牛乳です。


牛舎には・・・
生まれたばかりの子牛 



ちょっと成長して、自分で牧草を食べている子牛 
m19.jpg


間もなく出産予定の母牛 
m20.jpg
といった風に分けて管理されていました。



まる子ちゃんは 子牛の授乳に挑戦 
m21.jpg
かわいいー!!

夢中で飲んでますね 
m23.jpg
バケツが空になっても、「 もっと、もっと! 」とまる子ちゃんに甘えてました 


さて、夕方になると搾乳の準備です。
m25.jpg

すっかり機械化されています。
各枠内に牛を入れたら、搾乳機を 牛のおっぱいにつけて・・・
m26.jpg


搾乳された牛乳はタンクの中に 清潔に貯蔵されるような仕組みができています 
m27.jpg

搾乳が終われば、牛乳の収集車が タンク内の牛乳を回収に来て、製品化されるという訳です。


実はこの日、守谷はすごい強風で、冷たい風が吹き荒れていました。

そんな中、黙々と作業をされている、結城家のみなさん。

これは 暑い日も 雪の日も 休むことなく続けられていることなのですね。


私たちが スーパーやコンビニに行けば、簡単に手に入る牛乳・・・

もっと、その背景を感じながら、飲みたいなと思いました 


牧草ロールの前で ホットミルクをいただく まるこちゃんも言っています 
m28.jpg
水戸駅にあるミルクスタンド、 「 ミルスタ 」 もよろしく!

茨城県の牛乳や乳製品などが楽しめますよ!

プニ子もまだ行ったことがないので、今度、行ってみようと思っています 


結城家のかわいいワンコもよろしく言ってました~ 
m29.jpg


結城家の皆さま、本当にお世話になりました。
これからも 美味しい牛乳を よろしくお願いいたします 




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   
スポンサーサイト

「 茨城県の牛乳・お料理編 」~ 「 フォトいばらき 」の取材同行記~

先日、茨城県守谷市に 行ってきました  

ここは 守谷市役所内。
ちょうどお雛祭りを控えて、手作りのお雛様が 展示されていました 

m2_20110221170023.jpg m1_20110221170023.jpg
茨城県各地でおひなさまの催し物が 行われているようですね 





さて、今回、守谷市に来たのは、 「 フォトいばらき 」の取材同行のため。

そこで連載されている「 林家まるこが行く! 常陸の国 フード記 」というコーナーがあるのです。

茨城県の農産品サポーターであるプニ子は、春号で掲載される「 茨城の牛乳 」の取材に 同行し、自分のブログで紹介するのが 今回の任務です 

ちなみに 前回は「 あんこう 」がテーマでしたよ 
記事はこちら 


まず、見学させていただく、「 結城牧場さん 」の自宅にて、牛乳 を使ったおやつを 林家まる子ちゃんが習いましたので、ご紹介しますね 

先生は 結城さんちの若奥様です 
まる子ちゃん 頑張ってね 

m15.jpg


白玉粉を牛乳を少しずつ加えながら、良くこねて、耳たぶぐらいの固さにします。
そして、丸めま~す。
m4_20110221170022.jpg
とっても楽しい作業ですから、小さなお子さんと一緒に出来そうですね 


真っ白で きれいなお団子が できました 
m5_20110221170021.jpg


沸騰したお湯に入れます 
m6_20110221170020.jpg


先生:「 お湯がはねないように気をつけてね! 」
m7_20110221170232.jpg


お団子を茹でている間に 牛乳とあずきの甘煮缶を混ぜて、ミルクぜんざい を作っておきます 
m8_20110221170231.jpg


茹であがったお団子に ミルクぜんざいをかけて、出来上がり 
m9-2.jpg


さて、お味は・・・
m10_20110221170231.jpg



この表情を見れば一目瞭然  
m11.jpg


こちらは 結城さんが用意してくださった「 牛乳 」を使ったお料理の数々 
m12.jpg
肉じゃがは 水の代わりに牛乳を使っているんですって~ ビックリ 

牛乳寒天は みかんの缶詰がさわやか~ 

グラタンには カボチャが入っていて、ほっこり、美味しかったですよー 


結城さんファミリーと楽しい食事タイム 
m13.jpg


そして・・・
m14.jpg


今回、取材に同行することになって、「 やっぱり牛・酪農 に ご縁があるなぁ~ 」と思い、
牛乳とプニ子 ~9年前のお話・乳搾り体験~ 
牛とプニ子 ~19年前のお話・酪農体験~ 
ふたつの記事を経て紹介させてもらいました (●^o^●) 



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   

「いばらき食と農の交流フォーラム」 4 

いよいよ最終回!
今までの記事を見ていない方は、その1その2その3 も見てくださいね 




休憩時間に試食や県農産品を堪能した私たち。
名簿で 6つの班にランダムに分けられ、それぞれの部屋に入り、話し合いが行われたのでした。

そこで行われたのは「 ワークショップ形式による意見交換 」
( ワークショップとは意見をカードに書いて 内容を分類することを繰り返しながら、グループの意見をまとめてく、全員参加型の交換会。  1グループ15人~25人程度に分かれて行います。)


全体のテーマは「 消費者と生産者がよい関係を築くためにはどうしたらよいか 」です。




私の班は3人の方が進行係。
他は意見を出す役割です(12人程度だったと思います。)

茨城県の色々な地域の農家さん。
そして一般消費者である農産品サポーター数名でワークショップが行われました。
我が班は 消費者交流を継続的に進めるにはどうしたらよいでしょう? ということについて話し合うことに。

まず、戸惑ったのが「 ワークショップ形式 」という話し合いの仕方。
初めてだった方がほとんどだと思います。
ふつうの話し合いだと、自分の意見が言えなくなったり、同じ人ばかりが意見したり・・・ということになりがちなので、このような形式が取られたのだと思います。
が、みなさん、困っていました。
それは 司会進行されていた方も同じで、なかなか話がまとまらず、四苦八苦でした。

そんな状態で 我が班から出された意見や ご自身が 実際行っていることをいくつか紹介します 

◇お茶農家さん 
  お茶の木のオーナー制度を行っています。
  お客さんと年に数回お会いし、直接コミュニケーションをとることで 信頼関係が生まれていると思います。

◇野菜農家さん 
  年に1回 東京でマルシェに出店。
  十年続いています。
  そこで感じることは 私たちが当たり前だと思っている野菜の調理法などを 知らない人がたくさんいるということです。
  なので、調理法などを詳しく説明したりして 交流を広げています。

◇米・野菜農家さん 
  個人的に年に1回、味噌作り教室をしていますが、すぐ定員になってしまうほどの人気です。
  みなさん、楽しみにしてくださっていて、大変良い交流の場になっていると思います。

◇食生活改善推進委員さん 
  日本的食生活になれば 野菜の消費も増え、みんなが健康になるのでは?
  子どもの時から バランスの良い食事についての教育をすればよいのでは?

◇他にも
  ・産直やスーパーで 座談会などを開き、お互いの情報交換をしては?
  ・大根1本200円が はたして高いのでしょうか?
   ジュース1本はすぐなくなってしまうけれど、大根は色々な料理に使えます。
   少し高くても地元の野菜を食べてくれたらな・・・と思います。
  ・個人で何かを始めるのは難しいです。
   市町村で 生産者と消費者の交流の場を設けてくれれば と思います。
  ・地元幼稚園~中学校などで 農家の方が野菜づくりから食べるところまで一緒にかかわる時間を作る。
   そうすれば 地元野菜に対する興味や 愛着が育つのではないでしょうか?  
などなど・・・


ワークショップの時間は1時間半設けられていましたが、あっという間で時間が足らないほど 



最後に全6班 代表による結果報告が行われ、このフォーラムは終了しました。


(最後の報告の様子



農業をされている方々と こんなに一緒にお話ができるなんて、今まで考えもしなかったことです。
とてもいろいろなお話を聞くことができましたし、さらにもっと聞いてみたいという思いでいっぱいでした。

これからの茨城県の農業を支えていく方たちと時間を共有できたことを、とてもうれしく思っています。
今回の経験で、さらに茨城県の農産品に愛着がわいたプニ子でした 

みなさんお疲れさまでした 




にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   

「いばらき食と農の交流フォーラム」 3 県産野菜展示

さて、まだまだ続きますよ!
見ていない方は、その1その2 も見てくださいね 


小美玉市四季文化会館「 みの~れ 」のホールは「 光のホワイエ 」という名だそうです。
なるほど! 光が豊かに注ぎこむ、快適な空間です。
44_20101019103116.jpg
その両側に さまざまな「 県農産品 」が展示されていました。



鉾田支部
まず、目を引いたのは この素晴らしい「 サツマイモたち 」
45_20101019103115.jpg
なんて個性があって、きれいなんでしょう 

お店では 断面まで見られませんから、こんな比較をしてみたことはありません。
プニ子の知らないサツマイモもあり、感動しました 

このオレンジ色は 加熱すると どんな色になるのでしょうね~ 
46_20101019103115.jpg
47_20101019103115.jpg
かき揚げ、芋ようかん、芋きんつば、オレンジ煮、スープ、芋ご飯、大学芋、さつまいもサラダ
「 懐かしのお母さんの味 」そんなレシピをいただきました。
これからの季節、活躍しそうです 

となりには またカラフルな 「 パプリカ 」
55_20101019103213.jpg
スーパーで茨城産の「 パプリカ 」を見ることはないですね・・・
きっと東京のレストランなどでおしゃれに活躍しているのでしょう 
鉾田支部は 本当にカラフルで 目でも楽しめました 



つくば支部
にんじんゴボウシイタケの展示 
50_20101019103218.jpg
「 シイタケのマリネが簡単でおいしいよ~! 是非作ってみて 」と教えていただきましたよ 
こういう言葉かけって大切ですよね~
つくて見よう!って思いますもん 


やはり季節の「 栗 」
大変人気があり、みなさん興味を持って見ていました。
品種によって 料理の向き不向きがあることや、皮の剥き方など熱心に聞いている人がいましたね
51_20101019103218.jpg


「 梨 」もやはり品種によりこんなにも違うのかと、並べられるとよくわかります。
54_20101019103217.jpg
中でも「 あきづき 」は茨城生まれの新品種。
豊水によく似ていて、果肉がやわらかくさわやかだそうです。

そして「 王秋 」は初めて見ました。 
たまご型の晩種。 完熟すると落下しやすいそうです。
果実はしっかりしているけれど果汁はたっぷりだそうですよ~
食べてみたい!!




行方支部
「 サツマイモの規格による違い 」
48_20101019103115.jpg
「 サツマイモの生姜かりんとう 」「 フルーツきんとん 」のレシピをいただきました


プニ子の大好きな「 レンコン 」
「 本当に茨城県に住んでいてよかった  」と思える季節がやってきました。
濡れ新聞にくるんで冷蔵庫で保存すると長持ちすると教えてもらいました。
52_20101019103218.jpg
いただいたレシピ「 れんこんと水菜のスープ 」「 焼きレンコンのおかか和え 」も最高に美味しそう 
焼きレンコンは焼き網で焼くんですって。
( フライパンでも、と書いてありましたが、だんぜん網のほうが美味しそうですよね )
焼 くと香ばしさが加わり、甘みも増すそうですよ 




他にも
 「常陸太田支部」 ナス・レタス(水耕)
 「常陸大宮支部」 しいたけ・茶
 「水戸支部」   アールスメロン
 「笠間支部」   サトイモ・キュウリ
 「稲敷支部」   れんこん
 「筑西支部」   キュウリ・トマト
 「結城支部」   チンゲンサイ・キュウリ・ピーマン
 「坂東支部」   レタス

などの展示がありました。

生産者さんの顔を見ながら、野菜の扱い方や、料理のことまでうかがえて、とても楽しい時間が過ごせました。



さて、最終回は「 ワークショップ形式による意見交換 」
      テーマ「 消費者と生産者が良い関係を築くためにはどうしたらよいか 」です!

続く・・・

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   

「いばらき食と農の交流フォーラム」 2  試食タイム♪

前回 の続きです。

中川先生の講演後、休憩時間があり、ホールでは県産野菜の展示や なんと!試食まで 

中川先生は現在、日本冷凍食品協会コンサルタントを務めるほか、県内各地での料理講習会、食と健康を中心とした講演会、NHKテレビ「 今日の料理 」などのテレビ出演など多方面で活躍されている方。

フォーラム参加者、みんなが 試食タイムを心待ちにしていました  

~ 中川先生のお料理 5品 ~

① れんこんのキャラメルパイ
42_20101017101026.jpg
レンコン


② 米粉とパプリカのシフォンケーキ
41_20101017100953.jpg
米粉・パプリカペースト


③ 茄子の胡麻浸し
40_20101017100954.jpg
ナス・大葉


④ 涼拌茄子(茄子の和え物)
39_20101017100954.jpg
ナス・ニンニク・トマト


⑤セブンべジみそ煮
38_20101017100954.jpg
ナス・キュウリ・トマト・赤パプリカ・黄パプリカ・ピーマン・サツマイモ・シイタケ・ニンニク・赤唐辛子・大葉


どのレシピも 茨城の野菜がたくさん使われていて、ハッピーな気持ちになりますね  

みなさん レシピ片手に色々な野菜料理に舌鼓 
43_20101017101025.jpg


プニ子は「 野菜展示を見てから~ 」とのんきにしていました。
( というか、他の奥さまパワーに負けた のかもしれないです 
で、試食コーナーに行ったら「 セブンべジみそ煮 」しか残っていなかったのです 

しかし、中川先生がその場にいらっしゃったので、お話をすることができました 
肌が透き通るように美しく、穏やかでやさしい、素敵な先生でしたよ 

最近の子どもさんの 「 肥満や生活習慣 」が気になるプニ子。
先生に野菜の話だけでなく、「 子どもたちの食 」についてのお話も直接うかがうことができました 


次は「 県産野菜の展示 」 についてで~す!

続く・・・


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪



ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   

プロフィール

ほっぺたプニ子

Author:ほっぺたプニ子
「自然」が大好き!
日々の「小さな発見」に感動したり、楽しんだりする気持ちを大切にしたいと思っています。
自宅の庭で家庭菜園をしています。
まだまだわからないこと、知らないこと、失敗だらけ。
だけど「育て」「食す」ことも楽しんでいきたいです。
「茨城県」での楽しい暮らしを綴ります。

当ブログ、リンクフリーです。

ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪
プラグイン こちらからどうぞ!
ラズリ父のブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
グーバーウォーク
いばらきの食と農のポータルサイト
茨城県農産物を応援しています
フォトいばらき
茨城県をもっと知りたい          県民グラフ誌
パルシステム茨城
毎週、個人宅配でお世話になっています。
パルシステムの手作り料理
パルシステム 手作り料理
お米作りについて
お米の観察にご協力いただいています
n_20100905162142.jpg
Nature Net
地球と仲良く暮らしたい!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールはこちらからどうぞ
非公開メールです(●^o^●)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード