恵方巻のこと

わたしが子供のころ、毎年、節分には

豆まきをして

玄関には「魔よけ」のヒイラギとイワシの頭をひっかけ

家族で恵方を向いて、無言で恵方巻をかぶりつく

ということをやっていました


で、茨城県で結婚しまして

「さて、恵方巻にかぶりつきましょう!」

とダンナに差し出したところ

「 ? 」

何ぞや?って反応で初めて恵方巻が関西の風習だってことを知ったのです

そのころはネットも普及していませんでしたから、関西の実家に電話をして

「今年の恵方はどっち?」なんて聞いていましたね


私は子どもの時からのこの「恵方巻にかぶりつく」って行事が好きだったから

毎年、恵方巻を作り、家族にかぶりつかせていたのです

子どもが幼稚園ぐらいになったら、一緒に作ったりしました

子どもが自分で作って食べていたら、その恵方巻が崩れだし、大泣きしたこともあったなぁ~

今思えば、なかなか良い「食育」になったのでは!と思ったりします


さてさて、今年の節分も太巻きを作りましょうと買い物に行ったら

すごい人じゃないですか!

なんで混んでるの?と驚いていたら

「福は内~ 鬼は外~」なんて音楽もかかっていましたし

節分だから? と思ったわけです


お店には豆まきの大豆、ヒイラギ、イワシが並び

太巻きずしの具材もいろいろありましたね

海鮮巻き、サラダ巻き、とんかつ巻きなどなど

出来合いの太巻きも様々な種類が売られていました

お客さんは家族人数分の恵方巻を買う人もいたし

何故か太巻き寿司 (輪切りになっている) や手巻き寿司も売っていて

まあ、お店は売れればいいのでしょうけど

何が何だか? 寿司ならいいのか?みたいな感じになっていてビックリでした



我が家の恵方巻は毎年、卵、かんぴょう、シイタケ、ホウレンソウが定番の手作り太巻き寿司です

今年は海鮮にも目移りしてしまったのだけど、家族が少なくて、食べきれず、次の日も食べるのでやっぱりやめました

かんぴょうを買い忘れて、「ごぼう」と「かにかま」を入れてみました


美味しかったですよ

IMG_6959.jpg

実は私が「太巻き寿司」を作るのは節分の時だけ

あんまり、上手にできないから、節分の時だけは頑張って作ろうって感じなのです

でもね、毎年作っていたら、ちょっと上達したような気もして、

ほかの日にも作ってみようかな~なんて思いました


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

庭・花壇づくり ブログランキングへ
blogram投票ボタン
↑ブログランキングに参加中です
スポンサーサイト

我が家の普通すぎる 「 恵方巻き 」

昨日 2月3日は
「 節分 」でした 

立春の前日が「 節分 」と呼ばれています。

このころは季節の変わり目で 邪気が生じて 災厄が起こりやすいと考えられていました。

その邪気や災いごとが「 鬼 」と表現され
「 ひいらぎ 」で鬼の目を刺し、
「 イワシの悪臭 」で鬼を退散させるという行事に発展したようです。


いつからか「 恵方巻き 」がスーパーで並ぶようになり、
(10数年前の茨城県では「恵方巻き」の「え」すら見かけませんでしたが・・・)

超豪華な太巻き寿司だけでなく・・・
今では、パンでも、ケーキでも 何でも食べ物を巻いたら「 恵方巻き 」と言って売られています


関西出身のプニ子

子どもの時、母が節分には 太巻きを作ってくれて、イワシと食卓に並べてくれていたので
自分が家庭を持ってからも 毎年、普通の太巻き寿司を丸かじりしています。



北北西を向いて、家族の健康を祈りつつ食べました


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪


ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
「 はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪ 」
ワンコ三姉妹の日常をお気楽に綴ってます。
遊びに来てくださいね!   

うちのお月見

昨日は「 中秋の名月 」 
お月見でしたね !  

プニ子の住んでいるところでは残念ながら雲が多く、お月さまを見ることができませんでした 

でも、月見団子の準備はしましたよ~ 



直売所で美味しい「 しんこ餅 」が売り出されるという情報を聞き、朝一番に買いに行きました 

この「 しんこ餅 」は コシヒカリ100% 
お米を蒸して、洗って、さらに蒸して・・・と大変手のかかるお餅だそうです。


次回は買い物に行った直売所の紹介で~す 



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪

「 ひなあられ 」 関西・関東

今日は「 ひな祭り 」 

我が家でも お雛様を飾り、今日は ささやかながらお祝いです。

私が関西で育ち、結婚して 茨城県に住むようになった時、
困ったことがおきました。

「 ひなあられが売っていない 
私が慣れ親しんだ「 ひなあられ 」が売っていないのです。
ちょっと寂しいひな祭りを 過ごした覚えがあります。

それがきっかけで、関西と関東で「 ひなあられ 」の内容が違うらしい・・・ということに気がついたのです。


関西                        関東



左が関西風 もち米のあられです           右が関東風 小麦粉の砂糖菓子
61.jpg 62.jpg


関西、関東の違いはこちら をご覧ください。


今では どちらのお雛菓子も スーパーなどで手に入るようになりました。
でも、やっぱり関西風を購入する私です 



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪

お雛様を飾りました

テレビでは当然ですが オリンピックの話題が中心になっていますよね  
私もフィギュアスケートに夢中です 


そんな中、季節の便りも聞こえてきます。
ひな祭りの話題もその一つ。

地域でひな人形が飾られている様子テレビに映し出されることも・・・

茨城県でも 色々なお雛祭りイベントが 行われているようです 
こちら をどうぞ 


我が家では 私が赤ん坊の時に 祖父母から贈られた「 お雛様 」を大事に飾り続けています。



これは 母が作ってくれたお雛様( お手玉のよう )
32.jpg



私がパッチワークのキットで作った「 ウサギのお雛様 」
33.jpg



祖父母から もらった「 漆塗りのお雛様 」
34.jpg



私作「 クロスステッチのお雛様 」
35.jpg

みんな愛着があるものばかり 
とても可愛らしいデス 





にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加中です
  クリックして応援よろしくお願いします(●^o^●)♪
プロフィール

ほっぺたプニ子

Author:ほっぺたプニ子
「自然」が大好き!
日々の「小さな発見」に感動したり、楽しんだりする気持ちを大切にしたいと思っています。
自宅の庭で家庭菜園をしています。
まだまだわからないこと、知らないこと、失敗だらけ。
だけど「育て」「食す」ことも楽しんでいきたいです。
「茨城県」での楽しい暮らしを綴ります。

当ブログ、リンクフリーです。

ほっぺたプニ子の姉妹ブログ
はな ♪ アイ ♪ ラズリ ♪
プラグイン こちらからどうぞ!
ラズリ父のブログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
グーバーウォーク
いばらきの食と農のポータルサイト
茨城県農産物を応援しています
フォトいばらき
茨城県をもっと知りたい          県民グラフ誌
パルシステム茨城
毎週、個人宅配でお世話になっています。
パルシステムの手作り料理
パルシステム 手作り料理
お米作りについて
お米の観察にご協力いただいています
n_20100905162142.jpg
Nature Net
地球と仲良く暮らしたい!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールはこちらからどうぞ
非公開メールです(●^o^●)

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード